日本と中国の友好を願って活動する日本中国友好協会玄界灘(宗像・北粕屋)支部

2009/051234567891011121314151617181920212223242526272829302009/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
支部長退任挨拶 

 一年間がとても早く感じられました。福岡支部から独立した新しい支部は、地域の要求に合致するところもあってか、1.5倍の大きさになりました。
たまり場として、私ら兄弟が子ども時分に過ごした家を使って貰えていることも嬉しいことです。
 日中友好協会には、大学生の時に巡り合えました。当時の先輩の重*さん。後輩の西*、事務員の相*さん等あっての今の私。文化革命が「友好」の名で利権漁りする輩の存在を教えたのも忘れ難いことです。
 西村新体制発足と機を一にして、私は中国での日中友好協会運動を進めることになります。江蘇省泰州市はなじみのない場所です。が、来て私の部屋に泊って、生の中国の一端をより味わって欲しいです。
 至らぬ私のために不愉快な気持にさせたことも多々あったでしょう。お詫びして退任の挨拶とします。       石津(旧姓松尾)宏介


広がる素敵な効果 「ギョーザ教室」
 ギョーザの作り方は様々。今回は中華料理店を営む東山さん指導の教室だった。ひょんなことから総会後の開催を決めた。それも当った。『ニーハオ玄海』中心に色んな宣伝も試み、40人以上の参加者で賑わった。皮自体も美味しかったが、薄く広げるのが難しく具の味を生かせなかった。でも多くの「よかった」との感想を貰った。この場で4人もの人が入会届を書いた。次の広がりを予感させる。中国人留学生5人も輪の中にいた。この交流も未来に繋がる。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。