日本と中国の友好を願って活動する日本中国友好協会玄界灘(宗像・北粕屋)支部

2010/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100529<連載>日中友好協会新聞・雑誌の部分紹介

<2010年5月25日号>

61号『ニーハオ玄海』

*日本中国友好協会会長長尾光之『2万人の協会組織をめざし仲間づくりへのご協力を訴えます』
*支部総会『6月27日(日)』10時~12時。 於 ふくとぴあ。
*玄海と中国④『上西郷タナカ遺跡』中国製の貨幣や陶磁器が大量に出土(井浦一氏の論文参照)。

409号『福岡県連版』

<弁明>前回、408号『福岡県連版』は、「お休み」と紹介していましたが、何故か今回受け取ったのは『409号』となっています。どこかで誰かが間違っているのでしょう。号数を飛ばすのは紹介者として好きではありません。でも忙しいのでしょう、事情説明が返って来ないので、記述通りの号数のまま紹介しておきます。
*「無念の死を遂げた中国人労働者に思いをはせ」45名参加『強制連行県内16事業所跡地探訪』始まる。
*筑紫支部・再建総会40名で開く『記念講演会に市民も参加しその場で入会』。
*『総領事館ツアー たちまち定員に』糸島支部。 
*『県連、9年連続組織前進に向う』。
*第4回県連理事会「中国問題について討論深める」『中国が攻めてくるから?普天間は?』
*全国大会(6月12日13日)代表 玄界灘支部・松尾寅彦など。
*県連などに感謝状『帰国者の会。謝恩の会開く』帰国者、弁護団、支援者など130名参加。「与党PT座長 野田毅氏らに、感謝状と手作り中華料理」。
*中国帰国者を支援する会総会開く「代表 名和田澄子 副代表深谷節子・大坪暢子。」等も決まる。


2193号『全国版』

*健康志向の中で人気上昇中『中国茶の魅力を追う』「大きく8種類に分類・日本で一番人気の烏龍茶・烏龍茶 プーアル茶の健康効果」。
*中国ミニ各省めぐり⑭『湖南省』「豊富な地下資源も」。
*私と中国『年金者組合品川支部副委員長 中だい誠一さん』「社会主義経済の発展を期待」。
*いまこそ全面解決を『西松建設信濃川事件で和解成立』
*随想『私と家族の誕生日』(瀬谷実)。
*南船北馬『上海万博成功の後、大阪、日本と異なる新しい未来へ進まれるよう祈るのみ』(渡)。
*「森秀雄画伯が個展」33点を展示『北京 中国美術館』で(神奈川県連副会長・高橋和夫)。
*中国の民族③ウイグル民族『4つの国(カザフスタン・キルギスタン・ウズベキスタン・)に居住する民族』。
*中国レーダー『核廃絶に主導権を!保有国中国へ期待』「普天間でゆれる一方で・NPTで5大国が共同声明・核抑止論は時代遅れ」(丸山重威)。
*開催間近―上海万博⑩『中国館、日本館などが人気』(孫国震)。
*フォトエッセイ雲南このごろ②『売りは少数民族?多彩な文化を活かす』(丸山重威)。
*嵐に抗した人びとの足跡『協会創立60周年を迎えて』「ついに関係正常化実現・日中交流大きな前進」 (橋爪利次)。
*『東西南北』「太極拳合宿で研鑽」120人が熱心に練習(太極拳九州ブロック講習会)。体の使い方を繰り返し学ぶ(和歌山県田辺で太極拳講習会)。
「多彩に輪を広げて」20代女性が入会(小倉支部青年部準備会の交流会)。楽しかった花見の宴席(福岡=玄界灘支部)。
「中国青海省地震被害者支援の呼びかけ広がる」2日間で46668円(神奈川県央支部)。中日友好協会に義捐金渡す(兵庫県連)。市民の関心強く多くの人が(長崎支部)。
「総会と記念行事」矢崎本部事務局長が特別報告(北海道連合会)。仲間8人増を目標に、中国茶賞味も(三重県 津支部の総会)。日中友好祈念像作者の作品見学(東京.北支部の10周年行事)。
*「読者のひろば」『小野沢亘さんの思い出』(東京.足立区中村ふみ)
*近刊中国関連図書『中国の経済の招待』(成長か崩壊か?中国のこれからを読む)<門倉貴史著 講談社現代新書756円>。『中国と博覧会』(上海万博に至るまでの中国の博覧会史)<柴田哲雄.やまだあつし編著成文堂2310円>。『感動中国!』(女ひとり、千里を行く)<谷崎光著 文藝春秋1700円>。『満鉄特急あじあ号』(満鉄の主任設計者があじあ号の構想から製造までを語る)<市原善積著 原書房2520円>
*第42回全国きりえコンクール(大人の部)結果。『大輪の花開く』103点の力作揃う(前田尋)。
*中国を読むキーワード『陽光財政=財政の公開、透明化』(及川淳子)。
*漢語の散歩道『翻訳』「人材を専門に養成する機関を作ること」(筧文生)。
*カレンダー『中国悠久の旅』写真締め切り迫る!。
*魯迅と木刻青年⑲何白濤『蒲柳の木刻家』(三山陵)。
*中国映画の明星(スター)物語「孫紅雷①』「コンリーとの共演が実現」(石子順)。


現物は以下の場所にご連絡下さい。
『玄界灘支部ニュース=ニーハオ玄海』福岡県福津市宮司4-12-17(TEL 0940-52-1246)
『福岡県連版』福岡市中央区渡辺通2-8-23(TEL 092-761-0604)
『全国版』東京都千代田区西神田2-4-1東方学会ビル3階(TEL 03-3234-4700)

スポンサーサイト
100527 機関紙.特別紹介『大会議案』

日本中国友好協会第59回大会は6月12,13日の両日です。
まずは、『議案書』の見出しを一覧で示します。

*協会創立60周年と日中友好運動
*第58回大会以後の情勢の特徴
1日本の変化と日中関係
2国際社会のなかで不可欠な存在となった中国
3変革と平和・安定を求める世界の動き
*2009年度の活動と2010年度の活動のすすめ方
1国民に大きな影響力をもつ協会へ
2協会創立60周年記念行事
3不再戦平和活動
4中国帰国者支援活動
5日中両国民の相互理解を促進する友好交流活動
6有効の心情を育む文化諸活動
7組織強化活動
8機関紙・宣伝・学習活動
9財政事業活動


現物は以下の場所にご連絡下さい。
『玄界灘支部ニュース=ニーハオ玄海』福岡県福津市宮司4-12-17(TEL 0940-52-1246)
『福岡県連版』福岡市中央区渡辺通2-8-23(TEL 092-761-0604)
『全国版』東京都千代田区西神田2-4-1東方学会ビル3階(TEL 03-3234-4700)



今度は、『日本中国友好協会第59回大会議案』の小見出し分も書き加えます。

  一、協会創立60周年と日中友好運動

  二、第58回大会以後の情勢の特徴
 
1 日本の変化と日中関係
     ①政権交代と鳩山政権の対中・対外政策
     ②日中両国民の相互感情
     ③歴史認識問題と日中歴史共同研究
     ④日中間の課題と協力
2 国際社会のなかで不可欠な存在となった中国
  ①存在感を増す中国
  ②中国の経済成長と内政
3 変革と平和・安定を求める世界の動き


  三、2009年度の活動と2010年度の活動のすすめ方

1 国民に大きな影響力をもつ協会へ
  ①草の根の運動を全国津々浦々に
  ②日本国民の自主的な運動
2 協会創立60周年記念行事
①60周年記念行事の成功に向けて
②記念講演・シンポジュウム、レセプション
③漫画展
④60周年ブックレット
⑤連合会・支部、各分野での記念事業
3 不再戦平和活動
①平和憲法を守り、核兵器のない世界を目指す活動
②侵略戦争の正当化を許さない活動
③不再戦平和友好期間の取り組み
④DVD「泥にまみれた靴」上映普及活動
⑤平和のための戦争展
⑥侵略戦争犠牲者の慰霊・追悼活動
⑦戦後補償問題
⑧戦争体験を語り継ぐ活動
⑨平和の旅
⑩沙飛写真展の全国展開
⑪中国建国に貢献した関係者の体験
⑫幅広い団体・個人との共同の闘い
4 中国帰国者支援活動
①新たな支援策
②先進的な経験に学んで
③二世三世も含む帰国者との交流の拡大
5 日中両国民の相互理解を促進する友好交流活動
  ①中国側との交流
  ②中国への理解を深める訪中ツアー
  ③在日中国人との交流と支援
       1、研修生・実習生の支援と交流
       2、留学生との交流と在日中国人の支援
  ④日中緑化事業
6 友好の心情を育む文化諸活動
     ①文化活動の大切さ
     ②中国語
     ③太極拳
     ④きりえ
     ⑤囲碁
     ⑥中国映画
7 組織強化活動
     ①2万人の展望
     ②結成・再建支部活動の重視
     ③目標を明確にした目的意識的な活動
     ④「組織活動5原則」の徹底
     ⑤各分野での仲間づくり
     ⑥青年学生対策
8 機関紙・宣伝・学習活動
     ①日中友好新聞
     ②季刊中国
     ③連合会・支部のニュース
     ④ホームページ
     ⑤学習
9 財政事業活動
     ①各連合会・支部の奮闘
     ②財政事業活動に大きな成果
     ③餃子は新たに検討
     ④専門家の協力を得ながら公共性と透明性を
・中国からの三題ばなし その18  100516
(翻译 刘秀凤)

<契約書>

 9月からの内定の大学から契約書を交すとの連絡を受け上海に行った。労働条件も今とさして変わらない。物価が高い分少し経済的には不利と言えるかも知れない。でも上海に出る度の時間(往復8時間弱)とお金(往復200元)を考えれば、よくなることは間違いない。
 何より泰州で切れるビザを継続出来るよう配慮する、と言うのが魅力だ。契約は一年毎。だから来年再契約できるよう頑張りたい。「上海の同じ学校で2年間仕事する」のが元来の願いだが、万博「前後」から万博「後2年弱」と計画はずれた。が、それは小さな違いだ。
 今までは契約書の内容など丁寧に見て来なかった。特に外国で仕事などする場合は契約書で全て判断する以外にないのだから、知らなかったでは済まされない。その意味で、漸く私も契約書を重視するまともな労働者になれたと言うことである。学習の力は大きい。

<签合同>
  从9月份开始工作的大学给我联系,去上海签合同。劳动条件和现在的没有多大变化。物价有点高就经济而言也许不利。但是,考虑到每次去上海往返花将近8小时和200元的车费,觉得是件好事。


主要是考虑到泰州的签证到期,而这所学校的魅力是能续签证。合同是每年一签。为了明年也能续签要加油啊!“在上海的同一所学校里连续2年工作”是我本来的愿望。世博会“前后”开始到世博会“还有不到2年”的计划有点出入。但,这是小错误。

到目前为止都没有好好看合同书。特别是在外国工作等情况,除了合同就没有其他可以判断的了。不知道的并不意味着就完事。从这一意义上看,我也逐渐重视合同了,可以说是成为了正派的劳动者。还要继续学习。

<井上ひさしの『組曲虐殺』>

 上海でいつも泊る宿舎で、5月9日(土)の夜遅く、偶然なのだがNHKbs2で、井上ひさしの業績紹介の後、彼が亡くなる前に書いた『組曲虐殺』も観た。4時間に及ぶ番組だった。
 私は学生の頃から『小林多喜二選集』も買い、その後も尊敬し続け、『多喜二祭』などに参加したこともある。この多喜二を井上ひさしが書いたのだから嬉しい。多喜二が主人公の芝居を、この中国で最初から最後まで観ることができたのである。運がいい。
 劇中のセリフで国家権力がぬけぬけ言う。「もう少し穏やかにして長生きする方が読者も喜ぶ」の類だ。この言葉に、自惚れの強い多くの輩が牙を抜かれて来た。「処世」術でもある。私は多喜二に及ぶことなどないが、せめて彼が貫いて来た生き方を学び、なぞりながら生きていたいと改めて思った。

<井上久的《组曲虐殺》> 
在上海一直都住的旅馆里,5月9日(土)的深夜,很偶然地在NHKbs2看到了井上久的业绩介绍后,也看了他去世之前写的《组曲虐殺》。长达4个小时的节目。

在我学生时代,买了《小林多喜二选集》,之后也参加过《多喜二祭》等。虽说井上久写了这个死也瞑目。在中国能从头到尾观看多喜二为主人公的戏曲,真的太幸运了。

剧中的对白中说国家权利是厚颜无耻的,是“稍微稳重长寿的人读者也开心”类型。这种忠言顺耳的话,容易自我陶醉之辈变得麻痹自大。也有“处世”之道。我虽不受多喜二的影响,但至少也通过他学到了生活之道。想参照他人经验生活下去。又一次想起了中日友好也好宪法9条之会也好,都得好好把握。


<上海万博紹介その1>

 この期、江蘇省泰州から280㎞の上海に向うバス停でも、一般の荷物検査とは別に、切符改札の場で「身分証明書」提出が求められた。上海駅に着き、敷地外に出る時もまた荷物検査。万博会場に行かない者にも全て要求する。警官、ガードマンの嫌な目付きが怖い。
進行方向を間違えたか大声が飛んで来た。周りの中国人は何事かを期待し一斉に私の方を見る。勿論何事も起きない。失望した注視の目は消えていく。のろのろと長い道のりを歩かされるのだから、「偶の事件」の遭遇に期待するのだろう。『阿Q』の世界だ。
一方春節の旅の時、重い荷を担がざるを得ず私の足を痛め歩行困難にさせた上海駅北広場の長い泥の凸凹道も、遂にコンクリートや敷石で覆われた。依然大規模工事中だから街は汚い。が雨の中でも荷を引っ張って歩けるのはいい。駅北バス停の完成ももうすぐだ。

<上海世博会介绍之一> 
这个时期,即使距离上海280千米的江苏省泰州汽车站,一般的行李检查之外,在检票处也要提出“身份证”。到达上海车展后,出站时也要检查行李,即使不去世博会会场的人也一样要求检查。警察,保镖恶狠狠地监督让人感到恐怖。

要是前进方向错误的话,便大声呵斥。周围的中国人好像期待什么似的一齐朝我看来,当然没有任何事情发生了,失望的眼光消失了。长长的队伍在慢慢地挪动着,大概在期待着“偶然事件”的发生罢了。“阿Q”的世界啊!

在春节旅行时,沉重的行李脚痛难忍我不得不放弃走上海车站北广场的凹凸泥路,到水泥路和石路上走。依然是大规模的改造工程,街道很脏。但雨中拉着行李不行也还不错,车站北边的公车站很快就完工了。
<連載>日中友好協会新聞・雑誌の部分紹介
<2010年5月5日号>

60号『ニーハオ玄海』

*玄界灘支部のお花見『楽しかった花芯の宴席』
<多士済々、個々の表現。交わり豊か。来年への期待。>
*玄海漢詩サークル『<七言絶句>送元二使安西=元二の安西に使いするを送る(王維)』
*日本人が使う中国語から来た外来語『スイカ・ペケ・アンポンタン・ブーチョキパーなど』
*5月行事予定。

408号『福岡県連版』
今回はお休みです。

2192号『全国版』

*引き揚げ、「生命」の漫画展。『協会創立60周年記念巡回展決まる』「12人の漫画家の作品が・戦中と戦後の厳しさ・漫画の魅力 引き揚げ体験を共有」「上田トシコ・赤塚不二夫・森田拳次・ちばてつや・北見けんいち・高井研一郎・古谷三敏・横山孝雄・山内ジョージ・バロン吉元・山口太一・林静一」(石)。
*「ぜひ多くの方々に 漫画展に来て欲しい。漫画展を見て欲しい。」(森田拳次)。
*私と中国『高知県立 坂本龍馬記念館館長 森健志郎さん』「発展・進歩の陰に思う」。
*中国青海省地震で死者2000人超える被害「協会が支援義捐金を呼びかけ」。
*随想『3本の中国映画』「山の郵便局・あの子を探して・変面」(千葉帰国者支援交流の会事務局長 西沢昭裕)。
*南船北馬『端午の節句』「不当にも外務省は18歳未満の子を“児童”と訳す。“子ども権利条約”に日本はやっと1994年158番目に加入した」(竹)。
*『漫画展への期待』(菊池直子)。「漫画展 作者作品一覧表」。
*「フォトエッセイ 雲南このごろ①」『いま、古城も観光ブーム』(丸山重威)。
*中国レーダー『労賃引き上げが課題に』「全人代の政府報告で・家計消費の拡大はかる・技術革新の誘因になる」(石田聡)。
*中国ミニ各省めぐり⑬『海南省』「九州とほぼ同じ面積」。
*開催間近―上海万博⑨『多彩な行事に利用=万博文化センター』(孫国震)。
*「文化遺産や料理を堪能」『苫小牧支部 初の中国旅行』(伊藤貞一)。
*嵐に抗した人びとの足跡『日中国交回復実現 「文化大革命」の破綻』
「善隣学生会館の陳謝・日中不再戦運動、多彩な文化活動・ニクソン訪中 4人組逮捕」。
(橋爪利次)。
*『東西南北』「桜前線上昇中」満開の桜の下で太極拳(大阪西支部のお花見会)。研修生ら60人が桜楽しむ(愛知 豊田支部友好の輪花ざかり)。15人が賑やかに手作り(滋賀県支部の水餃子教室)。
「太極拳の幅広い輪」何十年ぶりの感激の声も(前橋で太極拳教室の合同開校式)。テレビ取材受け真剣に(千葉.浦安市で子ども太極拳)。
*『日中青年初の花見会』愛知県連主催(名古屋大学国際言語文化研究科 李海)
*『中国青海省地震被災者支援の呼びかけ広がる』さっそく駅前で募金活動(東京中野支部)。
事務所入り口にカンパ箱(福岡県連)。
*『平和を願い語り伝えて』単独の勝利まで闘う(強制連行藪塚犠牲者慰霊祭・群馬県連)。苦難と悲しみ乗り越えて(東京八王子・波乱の人生を聞く)。
*『仲間つくり推進コーナー』「全国の会員の皆さん、ともに仲間づくりを」(会長長尾光之)。
*写真で見る中国の旅『5月 楽山大仏』「協会カレンダー写真・撮影エピソード」
*中国的生活NOW!『北京のゴミ仕分け』「家庭ごみは区分けなし・資源ゴミは回収センターへ・中国人留学生の悩み」(小林治平)。
*中華一番『キヌサヤのオイスターソース炒め』(坂本廣子)。
*漢語の散歩道『漱石の漢詩と中国  謝六逸のこと』(一海知義)。
*『上海アニメの美と芸術、総結集』新宿で5月1日~21日。
*中国映画の明星(スター)物語「スーチー④』「21世紀の神話的女優 3級からトップスターへ」(石子順)。

現物は以下の場所にご連絡下さい。
『玄界灘支部ニュース=ニーハオ玄海』福岡県福津市宮司4-12-17(TEL 0940-52-1246)
『福岡県連版』福岡市中央区渡辺通2-8-23(TEL 092-761-0604)
『全国版』東京都千代田区西神田2-4-1東方学会ビル3階(TEL 03-3234-4700)

<連載>日中友好協会新聞・雑誌の部分紹介
              <2010年4月25日号>

59号『ニーハオ玄海』

*玄海と中国③『首羅山遺跡』「森林に覆われている約350の僧坊があった」
*『全国大会に向けて組織拡大へ』「講座の仲間、ご近所、ご家族に呼びかけて」
*中国の故事来歴『三年、飛ばず鳴かず』「他日雄飛する機会を待って長い間雌伏すること」が元の意。春秋時代の楚の荘王からの故事。
*朝鮮文化に直に触れて『日中韓の絆を感じる』「3.1文化祭に参加して」(川辺愛敏)。
謎の首羅山遺跡を巡る。「5月29日8時半福間駅前出発」

407号『福岡県連版』

*第1回『三井三池炭鉱中国人殉難者跡地めぐりバスツアー』5月8日(土)10時JR大牟田駅西広場集合。
第59回全国大会(6月12.13日)
*『青海省地震に支援の手を』。
*筑紫支部再建総会5月16日14時~記念講演『筑紫地域と日中友好交流について』(講師は郷土史家木原民也氏)於.太宰府市 戒壇院。
*「九州地区中国帰国者を支援する会総会」4月29日。
*『さくらと日中友好』樹木医岡野昌明「桜の花の咲く日が一家の崩壊と離散の始まりだった」との中国人の気持の背景も知ってこそ友好は深まる。
*当面の行事予定
*『アモイと客家の「土楼」を巡る旅』5月22日から。

2191号『全国版』

*愛知県連『大府飛行場への強制連行調査』「生存者聞き取りで訪中」80歳超す4人を訪ねて・虐待で頭に陥没の跡も・空腹に耐えかねて。(伊藤充久)。
*私と中国『向銭看時代』(文理閣刊)出版の小原輝三さん「1988年~1997年 現代中国の原初ともいえるエネルギー。
*随想『NTP再検討会議に込めた私の願い』(戸瀬英男)
*「普天間基地の即時、無条件撤去を」『中央集会に5000人が結集』。
*南船北馬「楚歌を聞かせよう」(城)。
*中国の民族②満州民族。かつて300年間支配民族であった。文盲率は56民族の中で最も少なく、大学進学率は最も高く7人に1人。
*こまつ座『シャンハイムーン』紹介記事について。「日中友好新聞編集部としてもっと正確にできるところだった。」(渡辺襄)。
*中国レーダー『経済発展方式の転換 中国は第3段階へ』「発展方式転換へ・経済構造調整が重点戦略」(井手啓二)。
*中国ミニ各省めぐり⑫『チベット自治区』「280万人の93%がチベット族。漢民族は6%」。
*開催間近―上海万博⑧『省エネのモデル=万博センター』(孫国震)。
*「遣唐使船」がお目見え『上海万博「6月12日・日本デー」行事』。
*嵐に抗した人びとの足跡『襲撃3年、協会員ら重軽傷300人』「謀略とデマの暴徒たち・賀屋法相の狙い・笠原会長の死去」
*『東西南北』「多彩な活動と交流」 実習生に激励の拍手(兵庫支部新春の集い)。 感動呼んだ帰国者の二胡演奏(岡山の文化祭)。 身障者も共にできる太極拳を(和歌山県の同好会で体験会)。 囲碁大会で18人が熱戦(高知・香長支部)。 全国大会の成功目指す(山梨支部理事会)。
*奮闘続ける福岡県連『各支部が仲間増やす取組み』「みんなで運動進める中で(大牟田支部)。全役員が会員増めざし奮闘(福岡支部)。行事の中で仲間増やそう(北九州協議会)」。
*人間愛に感動『沙飛写真展』「加古川市では中止に」(兵庫・神戸で)。
*『仲間つくり推進コーナー』「5000人参加の公民館まつりで宣伝」(神奈川県央支部)。
*漢語の散歩道『眼霜』(林香奈)。
*中国を読むキーワード『海宝一代=海宝世代』「万博での活躍が期待される若者ボランティア」(及川淳子)。
*おすすめ本 小原輝三著『向銭看時代』。陳ソウ著『太極拳の源流を求めて』
*日本発『子どもの本、海を渡る』「国立国会図書館国際子ども図書館で展示会」。
*魯迅と木刻青年⑱「日本で木口木版を学ぶ」(三山陵)。
*中国映画の明星(スター)物語「スーチー③」ガラスのような恋人同士「香港が英国から中国に回帰した日をラストシーンに」(石子順)。

現物は以下の場所にご連絡下さい。
『玄界灘支部ニュース=ニーハオ玄海』福岡県福津市宮司4-12-17(TEL 0940-52-1246)
『福岡県連版』福岡市中央区渡辺通2-8-23(TEL 092-761-0604)
『全国版』東京都千代田区西神田2-4-1東方学会ビル3階(TEL 03-3234-4700)



 中国からの三題ばなし その17  100501

(翻译 刘秀凤)
<重ねての餅の話>

 これまで餅撞きでは、先っぽが日本のすりこ木よりも細いものを利用していた。その都度、棒の先がせめて子どもの野球バッドくらいの大きさがあれば、もち米をもっと美味しく搗けると思っていた。この私の気持を聞き知って、娘婿は餅搗き用道具を作って中国に行く人に託してくれた。見事な昔懐し、砧打ちの形だ。< /FONT>(だがこの名前は思い出せない)
 餅米が蒸し上がった匂いは中国でも同じ。でもどこかが違っている気もする。「もち肌」と形容される餅特有の滑らかさを私は作れない。それは、搗く回数と杵の重さが決定的に違っているからだ。しかし、それだけでないか知れないとも思う。客家などの餅は日本と同じ方法だろうが、周りの中国の餅(ニエンガオ)は粉にしてから蒸して固めているらしい。もち米もそれに相応しく改良されてきたろうから、「もち肌」にならないのも已む無しか。


<又是重复糯米糕的话题>
 到目前为止捣糯米棒,用的是比日本的捣米棒的顶尖还要细小。棒尖至少有孩子的棒球棒大小的话,捣出的糯米会更加的好吃。听到我的话,女婿马上特制了捣糯米用的一系列道具,托来中国的朋友带给我。精巧的怀旧版,捣衣石的形状。(除此之外我想不出其他的名词了。)
在中国蒸出来糯米的味道也是一样的,总觉得有点不同。我做不出被形容为“光滑细嫩”的糯米, 那是因为由捣的次数以及重量的不同来决定的。但是,是否只有这样呢我就不知道了。客家的糯米糕和日本是同样的制作方法吧。在我周围中国的糯米糕(年糕)是用粉末蒸熟后冷却变硬的。为了适应此做法糯米也进行改良了吧。做不出“光滑细嫩”也是没办法的事情了。

<転学の特別試験>

 一割強の学生は、4年制大学への転学を目指しているらしい。受講料2000元余で近くの大学で半年以上も土日講義を受け、いよいよ受講料100元を払い試験日を迎えた由。そこで何人かが相談に来た。過去問題も見た。試験方法が難しいのか、聴力を問う問題はない。
日本語中国語それぞれへの翻訳問題があった。作文試験もある上に、論文形式でとの指定もある。これでは今の教え子たちは誰も合格できまい。作文では減点されるのが落ちだ。
 「日本留学試験」と「日本語能力試験」のそれぞれに似ている箇所もある。が難しい。
 学校側も認めているのは、私の授業中に受験用必要資料提出を学校が求めたことでも分る。転学を勧めるはずはなかろうが、それを売りにした学生募集だったのかも知れない。
今では間に合わない。早く聞いておきたかった。また偏った学生の勉強法も私は悲しい。

<转学特别考试>
 据说有超过10%的学生想转入本科。将近2000多元的听讲费,周六日在附近的大学听半年的课,交了100元的报名费终于迎来了考试。有几个人因此来向我咨询,看了往年的试题,考试方法困难的是,没有听力的问答题,
有中文日语相应的翻译问题,也有写作,并且指定论文的形式。到目前为止我所教的学生没有谁能考过,在写作上拉后腿了。
和《日本留学考试》及《日语能力等级考试》有相应的相似点,有点难。
学校也认同,我在课上要求学校提出的应试用的资料。普通学校讨厌他的学生转另外的学校,可是也许是为了招到学生才这样做的。   
 现在已经来不及了,很想早点知道这个消息。还有学生偏颇的学习方法让我感到难过。

<万博目前>

 上海日本領事館から、お知らせメールが在住登録者宛一斉に送られて来た。万博に関する注意としては四弾目になる。一方通行指示や市内への乗り入れ規制等、交通情報もある。が、入場の際のチェック情報もあった。ライターやペットボトルは一切駄目とある。飛行機に乗る時よりも細かだし、厳しく見える。
 開始まで一週間もない中に「**館 本日完成」のニュースもテレビに出る。万博への関心を高めることになるか知れないが、準備は大丈夫なのかの心配も増えていよう。
私の人生はこの種の多数が群れる場所への入場を控えて来た。並ぶのが苦痛だから避けて来た。だが上海万博は日本の知人と一緒に何回も見て廻ると決めている。年取って来たから「冥土の土産」の気分からだ。5月末にはその第1回目になる人と入館する。楽しみ。


<世博会前>
 来自日本驻上海领事馆的邮件,发给所有登陆在住者。作为关于世博会的注意是第四次了。以前,是单面行驶或到市内的乘车规则等交通情报。但,这次也是入场券的信息。打火机或塑料瓶一切都禁止。比起乘坐飞机还要详细严格。

距开始不到一周的时间内“**馆内 本日完成”的新闻在电视上也报道出来。也许是对世博会更加关系的缘故,对会场的准备是否有没问题的担心也加。

我人生是为了等待这种群聚场所的入场而来的,为了避免排队的痛苦而来的。因此决定了和日本的朋友一起多次看上海世博会,因为上了年纪,觉得是“带到黄泉的礼物”。5月末是第一次入馆。很期待。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。