日本と中国の友好を願って活動する日本中国友好協会玄界灘(宗像・北粕屋)支部

2011/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312011/06

110429紙誌紹介
(石津さんからの投稿です。転記が大変遅れました・ひとみ)

連載『日中友好協会 紙誌部分紹介』2011年4月25日号


『ニーハオ玄海』90号

*「陽春の華南( 広州・虎門・開平) を行く」にご参加頂き誠に有難うございました。(実行委員長 野中)。

*感想 玄界灘支部・華南の旅に参加して④「玄界灘支部に人材あり(竹内)。

*玄界灘支部・中国語教室「『買物風景』で舞台いっぱい熱演を披露!」。

*全国大会の代表派遣カンパのお願い。

*東日本大震災を支援しよう!小田さん(支部会員)、単独で九電に申し入れ。「原発順次廃棄・急ぎ代替エネルギー転換をはかれ!」。

*玄界灘支部第4回支部総会。「6月12日(日)10時~12時」会場ふくとぴあ。散会後支部オフィスでパーティー。



『福岡県連版』432号

*「一緒に困難を乗り越えていきたい」『中国で日本支援の市民活動広まる』。

*『第61回全国大会』「6月4,5日 愛知県豊橋市」。

「全国大会の準備を進めましょう」

*『10年連続、県連組織前進を』。

*『辛亥革命100周年記念講演会 現代中国の足跡と未来』 「会場天神シティーセンター M-1号室(天神センタービル8階)」 第1回5月14日。主催立命館アジア太平洋大学孔子学院
*「東西南北」 「建弁護士会新役員来所。北京楽団、水準が高い」。


『全国版』2223号 

*「愛くるしいパンダ リーリーとシンシンを公開」『上野の森に子どもたちの歓声』「また見たいと満面の笑み・日本の環境に慣らす調整・動物保護で日中共同研究も」。

*「ジャイアントパンダの生態」。

*「中国漢方豆知識⑫寒熱」(陶恵寧)。

*私と中国『新日本スポーツ連盟 東京都連盟理事 渡辺良治一さん』「中国や韓国で平和マラソンを」(千)。

*「随想」『吉林省諸機関との10年越す交流』(八木幸夫)。

*「第60回全国大会開催要項決まる」。『6月4,5日に愛知県内で』

*「南船北馬」「『核の傘・抑止力』などのウソを見抜き」(竹)。

*『大地震、そして巨大津波が』(盛岡支部会員 三島黎子)。

*『在日中国人の安否』(大使館のホームページから)。

*『中国から ネットメッセージ』(牧野光延)。

*「中国レーダー」『原発をどう考えるか 自然と人間の課題』「中国原発総点検へ・日本の被災を大きく報道・地球に対する人類の責任」(丸山重威)。

*「愛知県連、武漢テレビの取材受ける『気高い志に心からの敬意』」。

*「中華 綺聞怪談⑫」『紅玉 ほんゆい』(荘魯迅)。

*「東西南北」

*『仲間づくり』推進コーナー「6年連続増勢で全国大会を」。

*「天が味方した『漫画展』 激震。大津波の地で『パネル』奇跡の保管」(O)。

*「来場者723人に深い感動」「沖縄の『漫画展』 涙ぐむ人も」

*「追悼 武井勝さん」(松永守男)。

*「無名の人たちのたたかい 中国映画」『孫文の騎士団』

*「ドキュメンタリー映画」『無言館』東京・京都で上映へ(03-3354-5670)。

*「中国を読む关键词(キーワード)」『抢盐=先を争って塩を買う』(及川 淳子)。

*『中国茶に魅せられて――中国の紅茶』問い合わせ先 宝蓮華042-649-8511(東京・八王子支部会員 榎本直美)。

*「漢語の散歩道」『陸沈』(筧文生)。

*「中国の映画明星(スター)物語」『第五世代から出発した王学キン①』「兵士役から父親役まで」(石子順)。



石津宏介のHP(ホームページ)は、「石津宏介」で検索するか、
http://www.geocities.jp/fkpwr261/index.htm で見られるはずです。
駄目な時はj「あるがままに前進」か「arugamama3」で検索するか、
http://blog.goo.ne.jp/fkpwr261_521/ (261の後は[ _ ]半角の下バー)
で、HPとほぼ同じ内容を見ることができます。
-----------------------------------------------
110505全国版特別紹介

私と中国

『新日本スポーツ連盟 東京都連盟理事 渡辺良治一さん』
820.jpg


中国や韓国で平和マラソンを」(千)。

 駒澤大学・文学部歴史学科卒業、27歳。日本のアジア侵略の歴史について学ぼうと思いました、と話します。
 そのきっかけは卓球。両親の影響で卓球を始め、中学の3年間は毎年夏休みに、北京へホームステイ。知人の紹介で、午前は北京体育大学で北京ナショナルチームと、午後は地域のクラブチームで一緒に卓球の練習をしました。
 「日本人は嫌われている」と思っていました。しかし、ホームステイ先の中国人の家族は非常に親切、家族のように接してくれます。なぜ日中関係は良くないのか、考えるようになりました。
 昨年、新日本スポーツ連盟・東京都連盟の事務局員になりました。スポーツ大会の企画、運営、会報づくりが主な仕事です。8月には「反核平和マラソン」に参加。東京から広島、長崎まで走りました。
 その際、初めて韓国からの参加者と対話。「言葉が通じなくてもスポーツを通じて平和を訴えることができ、感動しました」。
 大学卒業後、プロボクシングをめざしたことも。現在、はまっているのはサイクリングとトレイルランです。「自然の中を走ると冒険しているようでワクワクする」と、スポーツを語りだすと止まりません。
 震災後、北京から「大丈夫?」と電話が。以前お世話になったホームステイ先の家族からでした。スポーツをすることで人とつながれる。いつか中国や韓国で反核平和マラソンがしたい、と夢を語ってくれました。(千)


石津宏介のHP(ホームページ)は、「石津宏介」で検索するか、
http://www.geocities.jp/fkpwr261/index.htm で見られるはずです。
駄目な時はj「あるがままに前進」か「arugamama3」で検索するか、
http://blog.goo.ne.jp/fkpwr261_521/ (261の後は[ _ ]半角の下バー)
で、HPとほぼ同じ内容を見ることができます。
-----------------------------------------------