日本と中国の友好を願って活動する日本中国友好協会玄界灘(宗像・北粕屋)支部

2011/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312012/01

長崎には中国文化がいっぱい

ランタンフェスティバル」へ行こう!

1泊2日→1月30日(月)~31日(火) (催行15人)

参加費・約2万円前後(マイクロバス代、食費、宿泊代、保険代等)

●忙しい日常をしばし忘れ、中国文化を満喫。
 ひと味違う「らんたんまつりの旅」は如何でしょうか。
 地元を熟知した長崎支部の会員が、普通の観光旅行では行けない路地裏の
 史跡までも案内してくれます。

●主な探訪地→孫文・梅屋庄吉展、龍馬館、出島、唐四福寺、孔子廟、
 中国歴代博物館、唐人屋敷跡、新地(中華街)、旧香港上海銀行、国旗事件現地、
 福建会館、オーシャンローズ号、長崎造船所資料館等を検討中。
          
主催  日中玄界灘支部  現地案内・日中長崎支部
連絡先・玄界灘支部旅行担当  野中

野中さんの電話番号は、管理人のところにメールください。
管理人松尾のホームページの最下段にアドレスがあります。
 
あすの東アジア共同体を考える文化講座

第2回  「孫文と中華民国成立100年」
※1912年1月1日、“アジア初の共和国”中華民国が誕生しました。
 孫文の活動を中心に20世紀初期の激動の中国を探ります。
 また、孫文の人となりや思想についても検証します。

●日時   2012年1月10日(火) 19:00~20:30

●会場   福津市健康福祉総合センターふくとぴあ  
           (福津市手光南2-1-1、℡ 0940-34-3353)

●会費 500円

講師 岩佐英樹さん(福津市 花見が浜 在住)

<略歴>

1966~2002年  福岡県県立高校教諭(地理・歴史)
現在、日中友好協会全国委員(福岡県連合会副会長・玄界灘支部事務局長)
成蹊学園(福岡市東区馬出)講師 NPO法人福岡国際交流クラブ監事  
<研究・講師活動など>
「中国近現代史」「中国人強制労働・強制連行事件の研究(宇美町三菱勝田大谷坑)」
「日本の領土問題」
 
以下、今後の予定です第2火曜日19時、会場は「ふくとぴあ」
第1回 2011・12・13 朝鮮(韓国)語を学んで知ったこと 柴田繁男(自問研コリア研究会)
第2回 2012・1・10 孫文と中華民国成立100年 岩佐英樹(日中友好協会全国委員)
第3回 2月14日  平和と文化の使節団・朝鮮通信使
           堀田広治(日本コリア協会・福岡理事長、新宮町文化協会理事)
第4回 3月13日  江戸時代の国際人・雨森芳洲
第5回 4月10日  百折不撓の偉人・鑑真和上  荒金卓也(日本古代史研究家・
                   元国語教師)
第6回 5月8日   発展途上のベトナム 牧 忠孝(日越協会全国委員)
第7回 6月12日  韓国・朝鮮をめぐって 柴田繁男(自問研コリア研究会)
第8回 7月10日 竹島問題の歴史と日韓朝の課題 岩佐英樹(元高校地歴教師)


主催  日本中国友好協会玄界灘支部(支部長・西村尚志)
連絡先   川辺愛敏(℡090-9968-1273)
 
<近くなった福岡-上海> 

上海=福岡は直通便がいつでもある。
でも私は倹約して下関まで出て青島に船で行きバスで上海に至る往復路を何度か利用した。
来春からは上海-長崎航路が復活すると「玄界灘支部ニュース」でも報じていた。
青島まで行かなくていい。距離も近く値段も安くて済む。

日本に引き上げの際は大量の荷物も長崎に送ればいいのだ。
と思っていたら、上海-佐賀便が1月18日より開始とのニュース。
春秋航空が「ハブ港」近くへの乗入れ作戦を取っている。
茨城空港がその代表で、息子らも利用した。高松もあるが佐賀にも来たのだ。

私の仕事は1月15日過ぎまでなのだが、佐賀への第一便に乗りたいと思った。
春秋航空の券を求め旅行社に通った。そしてやっと発売日が分りその朝9時に行った。
300元券は既になく600元のを手に入れた。油代その他で1000元、往復2000元。凄まじき値段だ。


<快要福冈上海之间>   張点   

从上海到福冈一直有直通航班,只不过我出于节约考虑,不知往返多少次的依旧利用从下关市乘船出发到青岛再坐巴士到达上海这条线路。连“玄界滩支部新闻”都报道说,来年春天起从上海到长崎的航班再度启航。这样即使中途不经过青岛也可以到上海,不仅距离近了,价格也更便宜了。

就在我想着,如果今后回日本的时候可以把大件行李送到长崎就好了的时候,从上海到佐贺的航班1月18号启航的消息就已经传出来了。春秋航空接了“枢纽港”附近的延伸航线的班。茨城机场就是其中之一,于是儿子一家就可以利用了。另外还有高松机场也已经开通这条航线以及佐贺机场也要开通。

  我的工作到1月15号以后就结束了,想坐到佐贺的第一趟航班。我去了可以买到春秋航空的机票的旅行社,终于确定了出发的日期——18号早上9点。300元的票已告罄,拿到了600元的,加上燃油费一共1000元,往返也就2000元。真是令人发指般狂喜的价格。