FC2ブログ
日本と中国の友好を願って活動する日本中国友好協会玄界灘(宗像・北粕屋)支部

2020/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/11

<連載>日中友好協会新聞・雑誌の部分紹介
<2010年7月25日号>

66号『ニーハオ玄海』
*私が中国に関心を持ったのは『私の中国入門 スノーとスメドレー』(大薄利信)
*「不再戦平和週間によせて(7月7日~9月18日)」『軍国主義と闘った川柳歌人たち②』
*中国故事来歴⑤「巧言令色鮮し仁」(川辺愛敬)。
*西日本新聞より転載「中国の日系企業相次ぐスト」『労使に対話は必要』「周囲で賃上げ 不満強める」(人民大学研究所副所長 ホウ光華氏に聞く)。

414号『県連版』
*日中友好協会創立60周年記念 
「市民とともに心豊かに楽しく迎えよう」(第6回県連理事会)
北京楽団公演・漫画展・平和の旅
*北京楽団公演 11月18日 福岡市少年科学文化会館 
*1100名の峰を超えよう。
*中国人強制連行問題対策委員会 委員長代行に堀栄吉氏。
*ニュース担当者交流会。
*日中友好協会創立60周年記念・「日中平和の旅」
2010年9月18日(土)~24日(金)
9・18記念館(瀋陽)・平頂山殉難同胞記念館・撫順戦犯管理所・
偽満皇宮博物館(長春)・731部隊遺跡(ハルビン)
*漫画展『中国からの引き揚げ~少年たちの記憶』
8月13日~15日 (10時~19時<15日は17時閉館>) 八幡西区・黒崎カムズ名店街 
8月16日(月)9時~17日(火)19時 岡垣町サンリーアイ
大人300円 中高生200円 (こども無料) 日中友好協会福岡県連八幡支部など主催
*北川栄市さんら「二胡出演」7月7日『太宰府天満宮 七夕の宴』。
*日中二胡教室 福岡日中文化センター 月2回金曜日午後 (月1万円)。
*日中友好の中から生まれた『詩吟会』 故後藤文雄氏の著書を復刊。
*詩吟会員に期待する(後藤文雄)。
*声 「県連内部の交流も。若い人が。議案はとっつきにくい。」
*第1回 中国経済 勉強会「中国経済の今後と社会の多様化」 白石麻保先生。
*日中文化講座「中国近現代史」岩佐英樹先生
*行事・会議のお知らせ。

2198号『全国版』
*「不再戦平和の思い新たに」『第8回平和の旅 大連、旅順、瀋陽、撫順で平和と友好の翼広げ』「撫順戦犯管理所60周年と開館式・歌と踊り、文化の力で・明治以来の歴史をたどり」。
*私と中国「東京都立足立東高校校長 清水頭 賢二さん」『囲碁を高校の授業で』。
*不再戦平和友好期間始まる「もう一つの七夕『盧溝橋事件』 全国で7・7宣伝行動」。
*随想『看過できない教科書への神話復活』(三栖義隆)
*南船北馬『常用漢字表改定』にからんで(竹)。
*「民間団体の持続的交流を」『カナダで 胡主席、管首相に5項目提言』(J)。
*『第59回大会日中友好新聞アンケート結果』。
*中国レーダー『低賃金の打破めざす』「労働者の要求と闘い背景に」「スト背景に団体交渉・政府自ら賃上げ提唱・外資企業とは相互依存」(石田聡)。
*新連載 中国の高速鉄道①『時速350㌔時代の幕開け』「地域格差の縮小に寄与」(姜波)。
*中国の民族④『チベット民族』「独自の言語・文字・宗教・歴史」。
*協会創立60周年思い出の人々『文革期 6人の会長と3人の代行⑤』「写真家土門拳の親友 出田孝一さん(染谷三郎)・最後まで第一線で活躍した 鈴木定夫さん」(丸山至)。
*『各支部の活動』「異文化にふれ合う(豊田支部の日中お茶交流会)・手作り中国料理と京劇など(前橋支部 36人が楽しいひと時)・留学生もまた来たいと満足(福井支部 日中友好紫陽花鑑賞会)」。
*『各支部の総会』「17人が全員発言、確信深まる(倉敷支部第6回総会)・県下に多くの支部をつくろう(神奈川県連大会)・2つの柱に沿い活動前進へ(孤児支援兵庫の会が総会)」。
*「第59回大会・全体会議の発言から『要旨①』「中国人戦後補償問題についての特別報告・不再戦平和委員会」(渋谷広和)。「遺棄毒ガス被害事件への支援を」(東京新宿支部 山本雄一朗)。
*『支部再建』「来年は会員倍増で総会を」(東京世田谷支部が再建で総会)。
*「仲間づくり」推進コーナー「協会創立60周年記念日に向け」『1000人の仲間づくりの取り組みを継続させよう』。
*「中国映画の全貌2010」上映スケジュール7月24日 東京新宿駅東南口大塚家具手前<K’s cinema>。
*「中国からの引き揚げ漫画展」漫画家と作品① 赤塚不二夫『オレンジ色に染まった空にまっ黒なカラスの大群が飛んでいく』
*訃報「山口太一さん」。
*太極拳大好き「脳機能リハビリ:にも効果」太極拳風体操の試み(鈴木勉)。
*ブックレット『東京港 中国人強制連行の記録』300円(高橋幸喜 山形県連023-642-7369)。
*中国を読む『bao工潮  ストライキの波』(及川淳子)。
*魯迅と木刻青年⑳金肇野「第1回全国木刻展の牽引者」(三山陵)。
*漢語の散歩道『戦争体験』(一海知義)。
*中国映画の明星(スター)物語「ジャッキー・チェン①」『活劇から演技派へ』(石子順)。

現物は以下の場所にご連絡下さい。
『玄界灘支部ニュース=ニーハオ玄海』福岡県福津市宮司4-12-17(TEL 0940-52-1246)
『福岡県連版』福岡市中央区渡辺通2-8-23(TEL 092-761-0604)
『全国版』東京都千代田区西神田2-4-1東方学会ビル3階(TEL 03-3234-4700)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://genkai08.blog103.fc2.com/tb.php/102-90b4c09d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック