FC2ブログ
日本と中国の友好を願って活動する日本中国友好協会玄界灘(宗像・北粕屋)支部

2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

101023紙誌紹介

<連載>日中友好協会新聞・雑誌の部分紹介 <2010年10月15日号>

73号『ニーハオ玄海』

*尖閣沖衝突事件の今だからこそ聞いてて良かった。――偏見無く中国とつきあう事の重要性――「9.14於岡垣サンリーアイ 大西教授の講演」
*中国最古の歌謡集『詩経』より 「桃夭」
*「玄海と中国」⑥ 『宗像神社の阿弥陀経石』
*2011年カレンダー『中国悠久の旅』ごあんない

420号『県連版』

今、国民が中国を「注目」  みんなで学ぼう、「真の日中友好とは」。
*故武松輝男氏の労作に新聞も注目 「『葬火不ソクエン』を復刻」(しんぶん赤旗) 
三井三池強制労働事件の事実を数字で証明。(1000円 申し込みは各支部へ)
*お知らせ『日中友好協会福岡県連合会 第49回定期大会』10月17日。
  福岡市人権啓発センター リバレインオフィス10階。
夕方から『協会創立60周年記念祝賀会』 二胡奏者劉福君さん祝賀特別演奏
*ごあんない『尖閣諸島問題を考える学習会』10月22日 講師は岩佐英樹氏。
*「中国帰国者の介護支援を考える市民交流会」尊厳ある老後を保障するために 60名が参加。
*「帰国者を支援する会・世話人会開く」
*支部が無い岡垣町で講演会。大西広教授「偏見なく中国を理解することの重要性」に52名も参加。
*「おおらかに しなやかに」日中友好協会の運動を広げていきたい・・・
*『行事・会議のお知らせ』。

2205号『全国版』 

*『青年の心に根づく熱い友情』日青協が内モンゴルで植林活動「2日間で800本を植林・親切で心温かい日本人・黄砂ストップで成果・尖閣列島のなかで」
*『中国建国61周年祝賀会』長尾会長らが出席。
*「平頂山事件記念館長らが表敬訪問」。
*「祝創立60周年」『国際アジア共同体学会代表 筑波大学名誉教授 進藤榮一さん』「協会の役割にいっそうの期待」。
*『中国ミニ各省めぐり』河北省。
*随想『長期の視点』(橋本嘉雄)。
*南船北馬「今少し確かめたい旧ソ連型「社会主義」の功罪の“功”」(渡)。
*『福岡高裁の画期的判決に歓声』「天草縫製の中国人女性実習生4人」(坂本康男)。
*中国レーダー『後世の知恵』発揮を『尖閣列島漁船衝突事件』」「事件の経過は?・領有権をめぐって・領土争奪の時代ではない」(丸山重威)。
*「日中不再戦」のために『相互理解を深めよう(下)』(鄭端)。
*広州ところどころ④「行楽地の心遣い」『国慶節連休を楽しむ』(金塚武文)。
*協会創立60周年思い出の人々⑫『えび餃子の全国普及で大きな貢献』元三重県連会長 岡田登美治さん(大橋満男).『人権守る弁護士として活躍』元愛知県連会長 竹下伝吉さん」(石川賢作)。


*東西南北 『熱心に支部活動』「多彩な活動進める方針確認」(米子支部総会)・「来住新平さんが報告」(鹿児島支部)・親子で語り合う姿も(前橋戦争写真展)・「中国の急速な変貌を実感」(「江南の旅」東京荒川支部)・「きめ細やかな指導で新鮮」(山形で太極拳種目別講習会)・「ペアで苦労と喜び味わう」(和歌
山県連が親子きりえ教室)・
*「馬さんの家で楽しい食事会」(岡山)。
*「やっと給付―2度目の生保申請」(“これで安心して暮らせる”甲府市の帰国者夫妻)。
*「東京・平和と交流のテーマパーク」『韓国併合100年などでイベント』。
*ハルビンで『毒ガス被害者の日中合同検診』(岡村麻理)。
*「仲間づくり」推進コーナー『川越支部再建を!』「埼玉県西部で動き始る」。
*ごあんない『第23回東京国際映画祭』「アジアの風」10月23日~31日六本木ヒルズ。問い合わせ先=tiffinfo2010@tiff-jp.net
*「中国映画週間10月23日~27日」『孔子』『上司に恋する女』など「歴史体験から現代ビジネス映画まで 新作連続上映」問い合わせ先=日中映画祭実行委員会03-5148-2095。
*中国で話題の文学作品⑤「戦後、中国を生き延びて」読者の対日認識を変えた小説『小位姨多鶴』(林杏安)。
*きりえで描く中国⑧『二胡を弾く少年』(白井かよ)。
*第38回きりえ展『世代を超える表現』(日本きりえ協会)。
*日中漢字比べ「比賽」と「試合」(トウ岩)。
*漢語の散歩道『熱中』(筧文生)。
*中国映画の明星(スター)物語「ジャッキー・チェン⑧」“映画デビュー“「ブルース・リーの影響からぬけ出さないと自分の世界を作ることができないと自覚しはじめた。そして思いついたのが、強さの中にコミカルな表情、動きを加えることになった」(石子順)。

現物は以下の場所にご連絡下さい。
『玄界灘支部ニュース=ニーハオ玄海』福岡県福津市宮司4-12-17(TEL 0940-52-1246)
『福岡県連版』福岡市中央区渡辺通2-8-23(TEL 092-761-0604)
『全国版』東京都千代田区西神田2-4-1東方学会ビル3階(TEL 03-3234-4700)


石津宏介のHP(ホームページ)は、「石津宏介」で検索するか、
http://www.geocities.jp/fkpwr261/index.htm で見られるはずです。
駄目な時は「goo」の「blog=ブログ」で「あるがままに前進」か「arugamama3」
で検索すると、HPとほぼ同じ内容を見ることができます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://genkai08.blog103.fc2.com/tb.php/113-01f6b938
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック