FC2ブログ
日本と中国の友好を願って活動する日本中国友好協会玄界灘(宗像・北粕屋)支部

2019/081234567891011121314151617181920212223242526272829302019/10

101101 中国報告

三題ばなし(再び中国から)その29  101101
来自中国的三个话题

<ストレスからの激痛と完治>

突然の首痛に襲われた。目玉も動かせず板書も困難。咳きも不可。体は斜めにも横にも出来ず、夜も椅子かベッドに座ったままじっとする外ない。泰州で「上海での労働ビザ発給に必要な書類は作れない」と言い張る外事部が、若い教員の就任をも突然困難と言い出した時、今と同じ症状に陥った。ストレスが原因だから好転の目処が立つと痛みも消える。

今回上司に「インタネット接続は外事処に自分で請求に行けばいい」と言われたその夜、首の辺に異常を感じ、翌日もう一人の責任者が、学校で已む無くインタネットする私の姿を見て「楽しそうね」と声かけした。冗談じゃないと思った。その夜から私の首に激痛が走ったのだ。それも以前のと同じく少し「朗報」が入ると痛みは部位を移動し和らぐ。インタネット接続は間もなく可能らしいと聞いて完治した。私の心は直に体に表れるようだ。


<压力下的剧痛和治愈>(翻译 刘秀凤)

突然脖子疼痛,板书很吃力眼珠也动不了,咳嗽不出,身体横着斜着都不行,晚上也只能一直在椅子或床上坐着。在泰州主张“不给提供在上海劳动签证所需的资料”的外事部说年轻教师上岗困难时,出现了和Ĩ
16;在一样的症状。由于压力的原因,时机好转时也就不疼了。


这次上司说“要网络的话自己直接去外事处申请就可以了”的当天晚上,感觉到脖子周边异常,第二天,在学校看到我无可奈何地申请网络时另外一个负责人竟然说“好像很开心哦”。开什么玩
笑!那天夜里我的脖子开始剧痛。和以前一样稍微有“喜讯”传来时疼痛部分移位缓和,听到可以连接网络时完全好了。我的心直接在身体上表现出来啊!



<最後の上海万博見学>

終了10日前に教え子と出かけた。韓国館入場で3時間以上待つ間、押されもみくちゃされることを体験した。長い列、いらいらもあるから、時に私の下駄を見つけ暇つぶしをする場面もあった。韓国の太鼓の音などを聞き、世界共通の若者文化であるダンスをモニターで見ながら進み、よく分からない内に押し出されるように出て来てしまった。
日本館は今回も長い列が出来ていたが、同じ館の一画で「京都週間」があっていて、これにはほとんど時間をかけずに入れた。中国語の出来る芸妓さんが舞妓さんも含めた一団の紹介もするし、芸も見せた。会場との質疑応答もあって、観客は京都の風物を学んだ。
5月の頃は苦も無く入場できたベトナム館、北朝鮮館も人で溢れていた。音楽好きの教え子とインドネシア館の演奏を座って楽しんだ後、肌寒くなった夜を地下鉄駅に急いだ。


<最后的上海世博之行>(翻译 王砺)

我是在闭幕前十天,和学生一块去的。在韩国馆外排队的3个小时间,体验了被推推搡搡的感觉。游客们都很急躁的样子,但也不时议论我的木屐来消磨时间呢。我们一边听着韩国太鼓表演
的音乐,一边在大屏幕上看着世界共通的青年文化的街舞,一边向前挪动着,糊里糊涂的就被随后的人流推挤着走出了韩国馆。


日本馆这次也是大排长龙。同一场馆的一侧,有一个‘京都活动周’,我们几乎没花什么时间排队就进去了。会说中文的艺伎带着舞伎们向大家介绍了艺舞伎文化,并进行了艺舞伎表演。&
#36824;有和观众互动问答的环节,让观众学习了京都的风情文化。

在五月的时候几乎毫不费劲就进去了的越南馆和朝鲜馆,现在也是人头攒动。最后,和喜欢音乐的学生一起坐在印尼馆欣赏完音乐表演后,因为夜深降温了,我们匆匆走向了地铁站。



<学校の一日宿泊所>

夜の行事で遅くなり、帰りのバスだと着くのは10時過ぎ。だから、学校所有の宿泊所に泊った。学生たちが泊るには高価らしい。先輩の櫻田さんも隣室に寝た。二階には別の学部の職員も泊りに来ていた。往復二時間半余かけても自分の部屋の夜がいいか、偶に他所のベッドで寝るのもいいかと言う判断だった。「何も無い」と言われ寝袋持参だったが、備付けの夜具は清潔。電源を増やせたらお湯沸しもパソコンする分にも不都合はない。

学生寮の近くだから夜も相談に乗ることが出来た。昼間では納まり切れないものも多く毎週泊ることにした。学食での朝食粥も毎週食べられる。寝袋等持参で大袈裟な荷物になっていた第一回目以後は軽やかな出で立ちで済むから面倒でない。遠く離れた学校での夜の行事は嫌だと思っていた。が行動した今、何が幸いするか分らない感じにもなっている。

<在学校住宿的一晚>(翻译 徐旎)

因为晚上的活动忙到很晚,坐班车回去的话要超过十点。于是我就在学校里的招待所里住了下来。樱田老师前辈也住在隔壁的房间。二楼住的是其他学院的老师。虽然来回花两个半小时回自己的家睡很好,偶尔在其他地方住住感&
#35273;也不错。被人告知“这边什么也没有”我就自己把睡袋带来了,但发现这边提供的寝具还是很干净的。如果能加插座的数量,电热水壶和电脑能同时用的话就很方便了。


  因为离学生宿舍很近,晚上也有学生来找我商量。白天也有很多没能做完的事,于是我决定每天周一住在学校。早餐的话可以在学生食堂里喝粥。这次是第一次在这里住,我带了睡袋等一个大包袱的行李。以后可以简装出行倒也不是很麻烦。我以前讨厌
;晚上在离家很远的地方参加活动。但想到平日不能在外住宿而现在却有了这个机会,不知道这算不算是一种幸运呢。




石津宏介のHP(ホームページ)は、「石津宏介」で検索するか、
http://www.geocities.jp/fkpwr261/index.htm で見られるはずです。
駄目な時は「goo」の「blog=ブログ」で「あるがままに前進」か「arugamama3」
で検索すると、HPとほぼ同じ内容を見ることができます。
-----------------------------------------------
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://genkai08.blog103.fc2.com/tb.php/114-d5e31155
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック