FC2ブログ
日本と中国の友好を願って活動する日本中国友好協会玄界灘(宗像・北粕屋)支部

2020/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/11


101218 中国報告

三題ばなし(再び中国から)その32  101216
来自中国的三个话题
<上海訪問者>

日本からの知人が来易い場所として上海で仕事をしているのだが、予測通り迎えられると嬉しい。特別なことも出来ないが、人が来れば食事一つでも配慮する。日常生活を反省させる意味も大きい。訪問者は、外国でも日本に居る家族と語らうことも出来る。スカイプで顔を見ながら上海の刻々の印象も告げ得る。遠く外国に居ることさえ忘れさせる程だ。

私の義母は以前上海に来たことがあるため、もう行かなくていいと言う。老いた彼女には旅が面倒になってしまったのだ。若い人には一度とならず経済が許す限り何度でも来て欲しい。勿論外国のどこであっても同じだろうが、自由に使える部屋があればパックツアーと異なる体験が出来る。上海に住む私の役割は、訪問者に少しでも現場の実情を伝えること。双方の理解を進める中国の若者との交わりは、何事にも替え難い体験になるはずだ。

<上海访问者>(翻译 刘秀凤)

在日本友人容易来的上海工作,和计划一样能迎接他们我感到很开心。虽不能做特别的事,但至少可以照顾吃饭问题,也可以反思日常生活,由此而言意义也很大。来访者在国外也可以和在日本的家人说话,用Skype可以边෇
0;频边倾诉在上海每时每刻的印象,甚至忘记了远在异乡他国。



我的义母因以前来过上海,说不用再去了,对于上了年纪的她而言旅游是件麻烦的事。年轻人如果经济允许的话不止一次希望多来几次,当然去外国的哪里都是一样的。有可以自由居住的房间的话,和跟旅游团有不一Ċ
79;的体验。我在上海居住的任务是,多少能给来访者传递现场的实情,和促进双方理解中国年轻人的交往,是无可替代难能可贵的体验。

<上海日本人教師の会>

上海日本人教師の会に、私は蘇州と泰州で仕事をしていた時に何度か参加させて貰っていた。酒を飲むだけと誤解する人もいる。でも私はそこで「日本語能力試験」の変更事情も含め、学ぶことは多かった。日本語を教える色んな人と知り合ってきた。結果的だが、上海でZ(労働)ビザを貰い現に仕事が出来ているのもここの会員か
らの情報提供のお陰だ。
今回は、上海領事館の「最近の日中情勢」、リクルート社の「大学卒業生の進路」の講演で、時宜に適していた。40人余の参加者は、そうした事情を学びそれぞれ交流した。
中国で頑張る人には個性的な人が多い。そうでないと異国で己を全うするのは難しいことの反映かも知れない。ボランティアの学生もそうした日本人と短時間だが交わる。貴重な体験の積み重ねがその学生の財産となる。素敵な大人になっていく過程の一つでもある。

“上海日本教师会议”(翻译 张)

在上海日本人教师会,其实我在苏州和泰州工作的时候参加过几次。也有些人将其误解为只是喝酒什么的。但是,在会上,我学到了很多东西,包括关于“日语能力测验”形势的变化等。能认识许多从事日语
教学的人。因此,得到了会员提供的信息,从而得到了到上海的工作签证。

这一次会议上,上海领事馆就最近的中日关系,リクルート公司就大学生毕业后的方向进行了适时的演讲。40多名参加者就此事进行了交流与学习。

在中国努力工作的人中许多都很有个性。如果不是那样的话,可能想在异国他乡展现自己就比较困难了。作为志愿者的学生也能在此和日本人进行短暂的交流。我觉得这对于学生来说会是珍贵的财产的。$
825;是成为真正的人的必经之路。

<講師採用試験>

昨年の今頃、私は講師採用の是非を問う模擬授業試験を受けていた。今年もその時期だ。受験者は緊張する。私もそうだった。その前夜は一睡も出来なかったものだ。

それ以前の日本での日本語学校講師採用試験を受けた時のことをいつでも思い出す。日本語を使うだけで中国人に日本語の「いろは」から教えることが出来るかどうか、の採用試験は私に難し過ぎて不合格だった。上海での試験は「精読」だった。これは幸運。「作文・小論文」や「日本事情」同様、私の好きな科目だったからだ。
日本語が分る中国人学生と言っても、外国語の微妙なニュアンスは正確に聞き取れないと理解し辛い。だから教員は日本人学生相手の時と異なる口調が必要だ。意識しないと元の口調に戻る。受験当事者も参観者も、自らを振り返らせるから得難い機会である。

“讲师录用考试”(翻译 张星月)
去年的这个时候,我接受了关于聘用教师的考试。如今,新一轮的考试开始了。应聘的老师很是紧张。当年的我也是如此。前一天夜晚也是失眠了一整晚。
至今仍对在日本时候的教师应聘考试记忆犹新。在仅允许使用日语教授中国人日文中的"伊吕波"(日本的
字方式之一)的考核中,由于能力有限我没能通过。这次在上海的考核是精读。这无疑是幸运的。因为和作文,短篇论文以及日本概况一样,都是我喜欢的科目。
就算是现在在学习日语的中国学生,能
正确分清外文中微妙的语境和含蓄之处也是很困难的。因此,教师必须特别注意和教授日本学生时候的措辞和语速。如果不留意的话就会使用起对于日本人来说再平常不过的说话方式和语速。不管是对面试者还
;是观摩者而言都是一次能自我回顾和思考的难得的机会。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://genkai08.blog103.fc2.com/tb.php/126-230b2488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック