FC2ブログ
日本と中国の友好を願って活動する日本中国友好協会玄界灘(宗像・北粕屋)支部

2020/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/11

101219紙誌紹介

<連載>日中友好協会新聞・雑誌の部分紹介
<2010年12月5日号>
78号『ニーハオ玄海』
*中国故事来歴⑥『未だ木鶏たりえず』(川辺愛敏)。
*中国スパコン「世界最速」米の記録抜く(朝日新聞切抜き)。
*友好の島.東シナ海にするために④みんなで考えよう尖閣諸島問題
「日本の主張に対する中国の反論」
*ごあんない「2010年忘年会」。
*「中国語初級講座」4市町広報に掲載依頼

423号『福岡県連番』
*「水準の高さに驚きと大きな喜び、崇高な敬意」中国総工会文工団『北京楽団福岡公演』に感動の渦
「嵐に抗する協会の熱意に理解深まる」
*強制連行の実態を知ろう『葬火不ソクエン』。
*「人と人のつながりが何より大切」。

2210号『全国版』 
*北京秋天のもと太極拳中国研修『充実の5日間、日中の友情深める』「高いレベルの指導で修練・中国文化理解につなげよう・今後の改善課題も」。
*私と中国『中国の植樹協力と友好』「龍谷大学教授 北川秀樹」。
*第27回日中友好囲碁大会「125チーム.583人が熱戦」
*随想「東京の空と北京の空はつながっている」(足立充)。

*南船北馬「歳時記をてがかりに」(橋)。
*『中国ミニ各省めぐり』貴州省。
*『中国船員の緊急入院に3支部会員が援助』「病院の要請に即刻対応」(福岡県連)。
*中国レーダー『今年も炭鉱事故続発 背景に労働者の無権利』「チリには退避壕あるが・生産は45%、事故は70%・遺族は悲嘆にくれても」(石田聡)。
*「尖閣問題、『深夜の大使呼び出し』実は 日中のボタンの掛け違い こんなところからも」「説明不足が日中韓の感情対立を拡大させた原因」(田中義教)。
*広州ところどころ⑦「学生の企業」『喫茶店やカラオケバーも』(金塚武文)。
*中国この日「1977年12月10日」『胡耀邦 組織部長に』「失脚幹部の名誉回復.文革後の組織の正常化・チベット政策の過ちの謝罪.日中友好4原則の確立など。87年の解任まで民主化政策実施」(佐)。
*協会創立60周年思い出の人々⑰『最初に“反中国分子”と攻撃された人』元福岡県連事務局長 小林重光さん(松山盛利).『“日中不再戦碑”建立に心血を注いだ』元佐賀支部長 藤田 秀雄さん」(高島保)。
*中国からの引き揚げ漫画展 漫画家と作品⑪北見けんいち「おふくろにリンゴを食べさせたい一心で カナリフライイングして一番になった」。 
*中華一番『素菜包子』(坂本廣子)。
*写真で見る中国の旅『12月 ハルビンの氷祭り』(久保田美雄)。
*会員以外の力作も多数「第33回日本きりえ美術展」(佐久間徹)。
*漢語の散歩道『漢字の読み方』(一海知義)。
*中国映画の明星(スター)物語「ジャッキー・チェン⑫」“新作『ラストソルジャー』(製作総指揮.主演=ジャッキー.チェン)”パンフレットでチェンは言う「戦争の被害をこうむるのは必ず罪のない人民たち。戦争をやる連中は逆に生活に困らない」と。(石子順)。

現物は以下の場所にご連絡下さい。
『玄界灘支部ニュース=ニーハオ玄海』福岡県福津市宮司4-12-17(TEL 0940-52-1246)
『福岡県連版』福岡市中央区渡辺通2-8-23(TEL 092-761-0604)
『全国版』東京都千代田区西神田2-4-1東方学会ビル3階(TEL 03-3234-4700)


石津宏介のHP(ホームページ)は、「石津宏介」で検索するか、
http://www.geocities.jp/fkpwr261/index.htm で見られるはずです。
駄目な時はj「あるがままに前進」か「arugamama3」で検索するか、
http://blog.goo.ne.jp/fkpwr261_521/ (261の後は[ _ ]半角の下バー)
で、HPとほぼ同じ内容を見ることができます。
-----------------------------------------------

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://genkai08.blog103.fc2.com/tb.php/127-9a28a5c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック