FC2ブログ
日本と中国の友好を願って活動する日本中国友好協会玄界灘(宗像・北粕屋)支部

2020/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/11

110323紙誌紹介

連載『日中友好協会 紙誌部分紹介』2011年3月15日号


『ニーハオ玄海』85号

*「華南の旅に寄せて・漢詩シリーズ④」『塞外雑詠 林則徐』。

*「バターン死の行進」岡田外務大臣が米兵に公式謝罪!『アジア人にはなぜしない?』(読売新聞の記事などから)。

*「広東グルメ名店一覧」(赤塚不二夫『マンガ中国百貨知識』より)

*「3月定例県連理事会開く」。

*空気を読む『日本の反中、中国の反日』(井上久士)。

*ご購読のすすめ『日中友好運動のあゆみ』。



『福岡県連版』428号

*「福岡県に6090人の中国人が拉致・連行されていた」『第2回強制連行県内跡地探訪に45名参加』。

参加者の感想「貴重な体験ありがとう。真実を明らかにする作業を。記念碑建立、資料出版を。現代版、外国人技能実習生。日中友好新聞を読みます」。

*中国事情講演会『マスコミが伝えない現代中国の実像』講師 大西広「4月5日(火)福岡市人権啓発センター。リバレインオフィス10階。4月6日(水)太宰府市劇団道化アトリエ」。

*「中国に関心が無い人に勧めても?」「『仲間を増やす運動』で熱心に討議」(福岡支部理事会)。

*興奮して聞きました「第3回中国社会の勉強会」(北九州協議会)。

*『東西南北』「市民と交流 玄界灘」。「町の交流事業に協力」。

*セリフと朗読で綴る「嵐圭史ワールド」3月31日(木)19時大濠公園能楽堂「楽しく聞こう“歌舞伎”から“平家物語”の世界まで」。

*「解放運動無名戦士追悼会 募金のお願い」「故原博道県連副会長合葬」。

*『第20回中国語発表会』「4月10日(日)13時20分・アクロス福岡606会議室」。

*全世界が泣いた映画『唐山大地震』(1300円 問い合わせ県連合会まで)3月26日から上映。

*福岡公園の感動を再び『北京楽団―中華総工会文工団』のDVD完成(2000円)。


『全国版』2219号

*『在日中国人の役割を考える』「中日ボランティア協会5周年シンポ」「朱建栄さんらが貴重円悦・日中友好協会も協力・日中が互いに隣人として」。

*「中国漢方豆知識⑧陰陽論(2)」(陶恵寧)。

*「私と中国」戦争遺跡ガイド 明治大学大学院生 石橋星志『靖国神社は最適の研究対象』(東)。

*「随想」『協会が役割発揮し日中友好の前進を』(岡村芳雄)。

8「“新々支援策”実現めざし」『中国帰国者支援・関東市民連絡会』が発足。

*「南船北馬」「3.1ビキニデー。新しい呼びかけ人たち」(竹)。

*『日中友好の輪を広げ 2万人の協会へ』(理事長 田中義教)。

*「『日中友好太山小学校募金』を呼びかけ」(NPO中国帰国者・日中友好の会 03-3835-9357)。

*「今後一年は現状維持」が52%『日中関連 中国の世論調査』(J)。

*「中国レーダー」『医療費はなぜ高い 保険や病院の金儲けで議論』「加熱投薬も経営の支え・2%上げるのに30年も・営利性と公共性の結合」(石田聡)。

*「中国残留孤児が要望する『新・新支援策③』」「収入認定除外率・繰上受給者の調整」(弁護士 米倉洋子)。

*「中国の伝統楽器を語る⑤簫と笛(最終回)」(華)。

*「中華 綺聞怪談⑧」『流紅悲恋(3)』(荘魯迅)。

*「東西南北」

*『仲間づくり』」推進コーナー「すべての組織が『計画書』の詠出を!」。

*『劇団道化』の東京公演「残留孤児の暮らしを描く“吉林食堂”」(千)。

*『きりえで描く中国 レトロな町・九フン』(田中陽子)。

*「日中漢字比べ」『喝と飲』(トウ岩)。

*「写真で見る中国の旅」協会カレンダー写真・撮影エピソード『3月白水河(雲南省)』(国友和喜子)。

*「漢語の散歩道」『秋水百年』(一海知義)。

*「中国の映画明星(スター)物語」『巨匠に“老師”と呼ばれる女優 徐帆②』「徐帆と憑小剛の結婚」(石子順)。



現物は以下の場所にご連絡下さい。

『玄界灘支部ニュース=ニーハオ玄海』福岡県福津市宮司4-12-17(TEL 0940-52-1246)

『福岡県連版』福岡市中央区渡辺通2-8-23(TEL 092-761-0604)

『全国版』東京都千代田区西神田2-4-1東方学会ビル3階(TEL 03-3234-4700)

こうすけさんの原稿の前文に以下(最後の2行)の文がつけられていました。
旅行で落ち合い、直接手渡しましたので、すぐ感想を、と。
すぐメールもらっても、まだ帰りついていませんよ、と言って別れていました。

正直、責任部門が増えただけではないはずだけど、兎に角忙しい日々を送っています。
直接貰っていながら、遅い紹介文作成になってしまいました。すみません。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://genkai08.blog103.fc2.com/tb.php/143-07fd3099
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック