FC2ブログ
日本と中国の友好を願って活動する日本中国友好協会玄界灘(宗像・北粕屋)支部

2018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国のいしづさんから紙誌の紹介が届きました。
その内の一つを 

『ニーハオ玄海』95号の

『協会をリードする福岡県連・支部の運動!』を紹介します。
            (第60回大会参加代議員 Nさんの原稿です)



協会をリードする福岡県連・支部の運動! 

日本中国友好協会第60回全国大会(於・豊橋市)に玄界灘支部代表として出席
させて頂きました。会員歴、約8年になりますが、会員普及もあまり十分でない私を
全国大会に送り出して下さった支部会員のみな様に感謝します。
大会は私の予想通り、真剣で活発な意見が続出、私も自然に討論の輪の中に引き込
まれて行きました。

岡県連からは総勢15名が参加しました。全体では229名の参加、発言通告は30件を
数えましたが、「1人5分間の持ち時間」を発表者が守らないため、半分の代議員が
発表の機会を失いました。発表者は時間内に終了するよう、きちんと纏めて発言
することが肝要ではないでしょうか。
それでも、福岡県は青年部を含め3つの発言を行いました。

2日目午前、5分散会に別れて討議が続行されました。
私は第2分散会に出席しました。参加者は52名でした。なかなか発言の機会がなく、
少々焦りましたが、半ば過ぎにやっと機会が巡ってきました。
「友好新聞発送に合わせて毎月2回の事務局会と1回の役員会をする。
定例の4つの活動をしている」ことを紹介し、特に、2011年のカレンダー普及は
かつてない92本を販売し、毎年記録を更新、財政にも大きく寄与していることを
報告しました。更に要望としてカレンダーに白抜きスペースを設定し、大口の顧客の
宣伝が出来るようにしてはどうか、と提案しました。
また、中国旅行の取り組みも紹介しました。「中国近現代史の受講者を照準に
『辛亥革命100周年』をキャッチフレーズにし、低価格、見学地点、食事、宿泊にも
気配りした旅行を計画しました。都市郊外の支部にも拘わらず22名もの参加を得、
参加者の内、7名もの方が旅行後、入会して下さいました」と。
こうした私の発言(玄界灘支部の活動)は、2日目午後のまとめの全体会でも
全参加者に紹介されました。

優秀組織表彰は全国で8組織。うち7つが福岡県の支部で、玄界灘支部もその1つ
です。玄界灘支部は輝かしい3期連続の受賞です。
来年度も4期連続受賞に向けて、支部の皆さん!共に頑張ろうではありませんか。
とにかく、2014年の全国大会に2万人の会員をめざす(全国大会での決定)には、
日々の「なかまづくり」を地道にすすめること、そして、新しい支部をたくさん
つくること、何より会員が一丸となって取り組む姿勢が必要だと感じました。

<さて、みなさん!来年は国交回復40周年の記念すべき年です。
心に残る中国旅行など如何なものでしょうか>


    表彰状といっしょに



お顔を公開してもいいようでしたら公開しますね 

了解を得ました。写真差し替え、8月31日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://genkai08.blog103.fc2.com/tb.php/158-97b4398f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。