FC2ブログ
日本と中国の友好を願って活動する日本中国友好協会玄界灘(宗像・北粕屋)支部

2018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   日中近現代史と自然・文化を楽しむ

                台湾の旅

●旅行期間 4泊5日<2014年3月3日(月)~7日(金)>
 
                    <特 長>
○日中近現代史の接点~蘭・西・日の植民地支配と民衆の抵抗の足跡を探る
○麗しのフォルモサ・台湾~景色よし!料理よし!人の暮らしも文化もよし!
○協会らしい台湾省の旅~支部が計画立案した観光も歴史も満喫できる旅

●旅費 140,800円(デラックスホテル、地域地域の地元料理)

                  <主な探訪地>

○台湾北部(政治経済の中心地)
故宮博物院、総統府、2/28記念館、紅毛城(サントドミンゴ城)、明石元二郎碑

○3000m越す台湾山脈~霧社(巡検-山胞抗日起義記念館)、日月潭(景勝地)

○豊穣の台湾中部>~八卦山古戦場、最古の貿易港・鹿港、北回帰線

○台湾南部(海峡を渡った漢民族の故地、蘭植民地で台湾の古都)

 台南市=オランダ植民地・安平古堡(ゼーランジア城)・プロビデンシャ城→石嵌楼(1875年)延平郡王祠、鄭成功の足跡、億載金城(1895)、五妃廟(明王朝5妃)○八田與一館○抗日烈士余清芳記念碑(パタニー事件1915年)

 高雄~寿山公園、六合二路の夜市

 屏東県  牡丹社事件(1871年)台湾出兵(1871年)の地=石門古戦場、日軍「討蕃軍本営地」碑。琉球遭難漁民墓など
  
 恒春 最南端の墾丁岬・鵝鑾鼻(ガランピ)灯台(バシー海峡、海の彼方フィリピン)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://genkai08.blog103.fc2.com/tb.php/195-30b0d9b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。