FC2ブログ
日本と中国の友好を願って活動する日本中国友好協会玄界灘(宗像・北粕屋)支部

2020/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/11

これからが全面解決の山場
中国人強制連行・強制労働事件・福岡訴訟第2陣~
福岡訴訟第2陣の裁判が、9月29日・午前10時から福岡高裁501室で開かれました。次回(12月1日)の結審を控え、4弁護士(岩城、後藤、福留、池永)が熱のこもった弁論を展開しました。
岩城邦治弁護士は持帰金問題について、現在業務を引き継いでいるのは税関と法務省管理局であり「責任部署において経緯を明らかにする必要がある」として2名の承認申請を行いました。後藤富和弁護士は未払い賃金問題(「持帰金」「補償金問題」)を国、関係企業が放置し、そればかりでなく「、積極的に隠匿、隠滅を行い、問題解決を困難にした」ことを追求しました。福留英資弁護士は控訴人本人尋問の必要性について「極めて悪質な戦争犯罪事件です。被害者らはその意に反し外国に連行され、そして働かされ、その外国で訴訟を行うことを余儀なくさせられているという極めて国際性の濃い事件である」と述べました。池永満弁護士は「西松判決後、の経緯に照らしても裁判所は自らの憲法上の役割と国際的な責任を自覚して司法としてなしうることをその権限を最大限に行使して、本件全面解決に資する責務がある。先に裁判所が示された『和解所見』はそうした姿勢に基づくものであったと考えるが、それを一顧だにしなかった国の姿勢を明確に批判し全面解決に向けた内外市民の歩みを促進する歴史的な役割を果たしうる判決を出していただきたい」と述べました。
裁判後、三者代表者会議が開かれ、12月2日の宮崎での裁判支援集会、3日・4日の東京行動は支援者を送って「全面解決のために大いに奮闘しよう」との意思統一をしました。

古くて新しい蟹工船の世界。
経営者、労働者、酷使、使い捨て、国家、軍隊、
山村聰監督『蟹工船』を観た。全国で実行委員会主催で行われているのだと言う。


日中友好協会 玄界灘支部 10月計画表                
1 水  
2 木     
3 金      
4 土 10:00 第11回中国映画を語る会 「覇王別姫」下
5 日
6 月
7 火
8 水         
9 木    
10 金
11 土 ●10:00 機関紙発送作業・第9回事務局会
12 日
13 祝 体育の日。
14 火
15 水 14時~16時  第1回「玄海漢詩教室」(第3水)
16 木
17 金 18:00裁判支える会
18 土
19 日
20 月
21 火 ●10:00  第10回事務局会、機関紙発送作業
22 水
23 木
24 金 19;15~21:00中国近現代史第2回「溥儀2」「尖閣問題」
25 土 10時~12時  第1回「玄海囲碁教室」(第4土)
26 日
27 月
28 火
29 水   17:00裁判三者会議
30 木
31 金 ●17:30 機関紙発送作業、第5回役員会
1 土    
3 祝 16:00 北京風雷京劇団公演(福岡市民会館)

当分決まりの例会予定。

10月に始まる漢詩教室は、第三水曜日(15日)午後14時~16時。
10月の第二回中国近現代史講座は第四金曜日(24日)午後19時15分~21時。
10月の囲碁教室は 第四土曜日(25日)午前10時~12時。
11月からの中国映画を語る会は、第二土曜日(8日)午前10時~12時です。


加盟している「福津市ボランティア協会」から、第一回目の写真も含めた報告書提出が要請されました。

事務所の使われ方
 玄界灘支部の例会の実施は勿論ですが、留学生らも時々立ち寄っています。

福津市ボランティア協会の応募要請に応えて、日中友好協会玄界灘支部からは3人が応じた「九州実業団女子駅伝大会」は10月26日。
元々同じ26日の夜7時から、津屋崎千軒・藍の家で、若者と年寄りが共に楽しむロックコンサートもあります。いずれの活動も、できるだけ効果的に、有意義に、実施していけることが願いです。

お菓子。中国土産の。成蹊学園でも、日中友好協会福岡支部でも試食させて貰っています。日本とは異なる味の不思議を味わっています。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://genkai08.blog103.fc2.com/tb.php/20-c45518f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック