日本と中国の友好を願って活動する日本中国友好協会玄界灘(宗像・北粕屋)支部

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
~よっちゃん祭を市民と楽しむ~

 人気が定着して来た紹興酒、手作りお菓子、「キャンディつかみ取り」
 今年も4月23日(土)、24日(日)の両日、恒例の「よっちゃん祭」が「津屋崎漁港」と「なごみ」を中心に盛大に行われました。
当玄界灘支部は、今年で4回目の参加となりましたが、今回は従来の1小間から2小間に増やし、“玄界灘支部ここにあり”と大きくアピールしました。
 今回も多くの会員の協力で成功させることが出来ました。福岡支部事務局長の大井さんは、遠方よりわざわざ陣中見舞いに来て下さいました。
 支部の山下さんは今年も絶品の“手作りのおかし(マドレーヌやゴマ団子)”を出してくれました。
また支部員の協力で“キャンディーつかみ取り”コーナーもでき、子どもたちの人気を博しました。
県連もウーロン茶などの「商品」の物資調達の支援をしてくれました。
また、「戦後回憶録」や機関紙も販売しました。
 日中友好協会と言えば、紹興酒のイメージが津屋崎に定着し、初日に25瓶(600㏄入り)、2日目に9瓶と売り上げは好調で用意していた空瓶が不足するほどでした。これは紹興(商工)部長?岩佐さんの観衆の前での甕割り、甕から空瓶への酒の詰め替えの実演が功を奏したのでしょう。
 来年は更に成功するように、ビール及び中国的なつまみ(餃子やシューマイ等)の販売も考慮中です。会員、読者のみなさまのアイディアも必要です。
市民や地域住民とともに楽しむ「よっちゃん祭」にするため、ご協力よろしくお願い致します。  (Y・K)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://genkai08.blog103.fc2.com/tb.php/241-cf07ecb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。