日本と中国の友好を願って活動する日本中国友好協会玄界灘(宗像・北粕屋)支部

2018/051234567891011121314151617181920212223242526272829302018/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
瀋陽から大連までは中国語で“高鉄”と呼ばれる「高速鉄道」すなはち、日本でいう「新幹線」に乗って移動、約2時間。
出発前、正面から瀋陽駅の建物を見学。植民地時代、東京駅を模して造ったらしい。
赤レンガつくりの西洋風の駅舎は支配国・日本の威容を当時の中国人に見せつけるに十分だったろう。
現在は左右に駅舎が付属・拡大されているが、美的感覚もなかなかで今も十分現役だ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://genkai08.blog103.fc2.com/tb.php/257-e5cc3a49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。