FC2ブログ
日本と中国の友好を願って活動する日本中国友好協会玄界灘(宗像・北粕屋)支部

2020/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/11

<連載>日中友好協会新聞・雑誌の部分紹介

     <2009年10月25日号>

43号『ニーハオ玄海』
*「かっぱの起源 世界中のかっぱの種族などからおもいついたこと」中国から9000匹のかっぱが渡来した話など(古賀伸生)。 *「立命館大学生の強制連行・強制労働現地調査」門司港、田川での見学。*ご案内二つ「2010年カレンダー届く」「11月14日(土)晩秋の大宰府を行く」*「司法が和解の道を開け 最高裁に初めて入るの記」鹿島組が作った最高裁の建物の中で、早期解決のための司法の役割を訴える(岩佐英樹)。

393号『福岡県連版』 
*案内「期待高まる モンゴル音楽の夕べ」*「久留米・筑後支部長に馬奈木弁護士 副支部長に学生2名」。支部長の挨拶「日中友好のきずなをより確かなもににしよう」「私達はもっともっと事実を知るべきです。私達の祖父や親、そして私達自身が何をしたのか、今何をしようとしているのか、をもっと知るべき。」「アジアの人類に対する戦争犯罪者」の孫達がこの侵略戦争を美しい国などと称して、その再現の願望を公然と表明するなど、とうていゆるしてはならない。」*「興味を抱くことは、スタートに立つこと 『宋家の三姉妹』を観て考える」年配者の思いにも異議を申し立てた学生の率直な意見。

2174号『全国版』
*「日中友好と太極拳交流の輪広がる」。*「映画『南京!南京!』スペインのサンせバスチャン映画祭で最高賞。来年日本で公開 陸川監督が言明。日本人を鬼畜として描いていない。お互いの史実を見直す日中の架け橋になることが願い。*「四川大地震の記録映画『風を感じて』制作プロデューサー華僑二世・黄淑柔さんの制作の契機の事実や作品紹介 震災の中で助け合う人々の姿」。。*バルザックが贈った『小さな中国のお針子』の自立(石子順)。*「うがいをしない中国人」。*ことば「民主」「大臣」考(一海知義)。*「台湾と福建 平和のなか進む協力関係」(井手啓二)。「河村名古屋市長の認識を問う 南京大虐殺事件をゆがめて答弁」。*「中国共産党17大会4中総 党建設・政権担当の水準向上目指す」汚職腐敗にも目を向けて。*「北東アジア発展フォーラム  経済危機に共同対話を」。*「中国にも独禁法?」(丸山重威)。*「何故拡大が必要か 方針提起」。

現物は以下の場所にご連絡下さい。
『玄界灘支部ニュース=ニーハオ玄海』福岡県福津市宮司4-12-17(TEL 0940-52-1246)
『福岡県連版』福岡市中央区渡辺通2-8-23(TEL 092-761-0604)
『中央版』東京都千代田区西神田2-4-1東方学会ビル3階(TEL 03-3234-4700)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://genkai08.blog103.fc2.com/tb.php/45-5a8c6f83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック