FC2ブログ
日本と中国の友好を願って活動する日本中国友好協会玄界灘(宗像・北粕屋)支部

2020/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/11

<連載>日中友好協会新聞・雑誌の部分紹介
<2010年1月5日号>
49号『ニーハオ玄海』
*『新しい年を迎えるにあたって』「なんとなく、気負わず楽しみたい」(支部長西村尚志)。*『2010年日中カレンダー 昨年の2.4倍』*『100名の玄界灘支部会員を目指して』「心新た 取り組みに自信を持ち 一層の発展を」*『日清戦争で意図的につくられたアジア人蔑視思想』中国近現代史講座報告(その3・追記)「日清戦争に反対した日本人=勝海舟」(川辺愛敬)。*中国生活『新型インフレ』(石津宏介)。*『2010年1月計画表』(主な行事と会議・実務を分け見易くなっています)。
399号『福岡県連版』 
*『あけましておめでとうございます』(福岡県連合会会長 武田正勝)。*『無料法律相談会 2月スタート』「医療・健康相談会も準備中」(福岡支部)。『大牟田市に中国人殉難者の碑建立を申し入れ』(福岡県連など)。*『つながりあう日本と中国 久留米大学で講演 講師は馬奈木支部長』。*『正しい歴史認識が真の日中友好の第一歩 馬奈木先生の講演を聞いて』「国際社会の中で日本が二度と間違いを起こさないために、私たちは、政府の政策が本当に正しいのかを判断できるようになるべく、正しい歴史事実を認識しなければならないと思いました」(学生平田)。*案内『第2回青年学生対策委員会 1月11日13時』。
2180号『全国版』
*中国モンゴル出身初の十両が誕生『蒼国来さん 初場所の土俵へ夢をのせて』「荒汐部屋から初の関取誕生」「親方との出会い」「稽古稽古の日々」「しこ名 蒼国来とは=雄大な内モンゴル草原の抜けるような蒼い空と中国の国」「初場所への意気込み」「日中友好の架け橋として」(荒汐部屋おかみさん作成のHP http://www.arashio.net/rikishi.html)。*『南船北馬』「司馬遼太郎の情けない日本語観」。*『新春の挨拶』「60年の節目に友好の原点を」(日本中国友好協会会長 長尾光之)。「両国民間の相互理解増進を」(中国国際交流会)。「互恵協力のため共同の貢献願う」(中国日本友好協会会長 宋健)*健康回復 連載再開『嵐に抗した人びとの足跡 原水禁世界大会脱退事件と西園寺の造反』(橋爪利次)。*東京荒川支部『行政と協力し中国との交流促進』。*宮崎・都城支部『全国が注目する核廃絶署名 基礎に日中友好運動』。*協会などが最高裁に要望書『強制連行・労働事件の解決急げ』。*『なぜ、いま、「坂の上の雲」か NHKドラマを考える神戸シンポ』「侵略正当化にならないよう要望書をNHK福地会長宛に提出するのも確認」。*『岡山県が「中国残留孤児」の学校教材作成』。*漫画『張爺、お話して』(池田朱美)。*『市民の中へ日中友好を 収穫祭で餃子販売』(福岡・八幡支部)。『ソフトパワーを重視 国際社会での役割強める』「影響力もつ大国として」「求められるイメージは」「変わりつつある世界で」(石田聡)。*新春文芸『ホッカホカの包子』(仙洞田英子)。*『庶民に定着する サイゼリア』(福永平和)。*太極拳大好き『気持引き締まる朝の練習』(中村幸雄)。*『長沙市で行われたジャパンウイーク』「石川好・森田兼次・石子順ら参加」。*漢語の散歩道『分別フンベツと分別ブンベツ』(一海知義)。*中国映画のスター物語『南京!南京!に出演の高圓圓』「南京の少女達の生命感を覚え、あの時代を生きて死んだ姜淑雲を現代に伝えることができた」(石子順)。

現物は以下の場所にご連絡下さい。
『玄界灘支部ニュース=ニーハオ玄海』福岡県福津市宮司4-12-17(TEL 0940-52-1246)
『福岡県連版』福岡市中央区渡辺通2-8-23(TEL 092-761-0604)
『全国版』東京都千代田区西神田2-4-1東方学会ビル3階(TEL 03-3234-4700)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://genkai08.blog103.fc2.com/tb.php/58-8cb77410
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック