FC2ブログ
日本と中国の友好を願って活動する日本中国友好協会玄界灘(宗像・北粕屋)支部

2020/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/11

<連載>日中友好協会新聞・雑誌の部分紹介

<2010年2月5日号>

51号『ニーハオ玄海』
*「会員と日中友好新聞読者を増やせば、活動の輪がもっと広がる」。*ご案内「第1回無料法律相談、無料医療相談(2月19日午後6時~8時)」。*玄海漢詩教室報告「去る者、日々に疎し」。*日中笑い話「さすが先進国日本だ」。*玄海と中国「宗像北糟屋の遺跡遺物を訪ねて 第1回、在自唐坊跡(展示館)」。*「玄界灘支部2月計画表」

401号『福岡県連版』 
今回も福岡県連版は発行されていません。すみません。

1283号『全国版』
*華僑来日150年の軌跡「横浜中華街の今昔」。ペリーとともに初来日、大震災、空襲による焼失、年間2000万人が訪れる、これからの日中関係に望むこと(横浜華僑総会名誉会長曽徳深さん)。*中国帰国者、残留孤児松田桂子さん。温家宝首相の前で「説句心里話」を歌った。*「繋がっている命」民族の違い、肌の違いにのみとらわれず、平和への思いや地球の未来に対する願いなど、共感しあえる点にもっと眼をむけたい。(さとう瑠璃)。*選挙の不平等を是正へ「3月の全人代で法案審議」全人代代表が都市と農村で4対1である現状の是正に。*国民の対中感情に改善の兆し、内閣府「外交に関する世論調査」に見る。平和条約後に親近感向上、親しみ感じるが7ポイント増。*「一人っ子政策見直しの機運」人口高齢化などが背景に、421では養えない、子ども二人をと胡鞍鋼氏、人口政策は重要と当局。*「米蘭詞」の書(飯田清七)。*嵐に抗した人々の足跡「真の友好の道を説いた人たち」川崎巳三郎、須藤五郎。北海道の猪俣事務局長からも事態を憂える憤りの電話。(橋爪利次)。*中国本土住民の渡航先、香港、マカオ、日本の順。外国人の中国出入国数では、日本、韓国、ロシアの順。*南京事件「72周年記念のつどい」。*中国のピアノとピアノ音楽。「文革の深淵を奏でるピアノ」(井上豊)。*中華一番「スユカシ」。*切り絵で描く中国?「不帰の鉄路_731遺跡」。*漢語の散歩道「漢語の読みと意味」(一海知義)。*中国映画スター物語「武侠映画<墨攻>で成長 範氷氷」(石子順)。

現物は以下の場所にご連絡下さい。
『玄界灘支部ニュース=ニーハオ玄海』福岡県福津市宮司4-12-17(TEL 0940-52-1246)
『福岡県連版』福岡市中央区渡辺通2-8-23(TEL 092-761-0604)
『全国版』東京都千代田区西神田2-4-1東方学会ビル3階(TEL 03-3234-4700)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://genkai08.blog103.fc2.com/tb.php/67-69b77b17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック