FC2ブログ
日本と中国の友好を願って活動する日本中国友好協会玄界灘(宗像・北粕屋)支部

2020/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/11


 中国からの三題ばなし その17  100501

(翻译 刘秀凤)
<重ねての餅の話>

 これまで餅撞きでは、先っぽが日本のすりこ木よりも細いものを利用していた。その都度、棒の先がせめて子どもの野球バッドくらいの大きさがあれば、もち米をもっと美味しく搗けると思っていた。この私の気持を聞き知って、娘婿は餅搗き用道具を作って中国に行く人に託してくれた。見事な昔懐し、砧打ちの形だ。< /FONT>(だがこの名前は思い出せない)
 餅米が蒸し上がった匂いは中国でも同じ。でもどこかが違っている気もする。「もち肌」と形容される餅特有の滑らかさを私は作れない。それは、搗く回数と杵の重さが決定的に違っているからだ。しかし、それだけでないか知れないとも思う。客家などの餅は日本と同じ方法だろうが、周りの中国の餅(ニエンガオ)は粉にしてから蒸して固めているらしい。もち米もそれに相応しく改良されてきたろうから、「もち肌」にならないのも已む無しか。


<又是重复糯米糕的话题>
 到目前为止捣糯米棒,用的是比日本的捣米棒的顶尖还要细小。棒尖至少有孩子的棒球棒大小的话,捣出的糯米会更加的好吃。听到我的话,女婿马上特制了捣糯米用的一系列道具,托来中国的朋友带给我。精巧的怀旧版,捣衣石的形状。(除此之外我想不出其他的名词了。)
在中国蒸出来糯米的味道也是一样的,总觉得有点不同。我做不出被形容为“光滑细嫩”的糯米, 那是因为由捣的次数以及重量的不同来决定的。但是,是否只有这样呢我就不知道了。客家的糯米糕和日本是同样的制作方法吧。在我周围中国的糯米糕(年糕)是用粉末蒸熟后冷却变硬的。为了适应此做法糯米也进行改良了吧。做不出“光滑细嫩”也是没办法的事情了。

<転学の特別試験>

 一割強の学生は、4年制大学への転学を目指しているらしい。受講料2000元余で近くの大学で半年以上も土日講義を受け、いよいよ受講料100元を払い試験日を迎えた由。そこで何人かが相談に来た。過去問題も見た。試験方法が難しいのか、聴力を問う問題はない。
日本語中国語それぞれへの翻訳問題があった。作文試験もある上に、論文形式でとの指定もある。これでは今の教え子たちは誰も合格できまい。作文では減点されるのが落ちだ。
 「日本留学試験」と「日本語能力試験」のそれぞれに似ている箇所もある。が難しい。
 学校側も認めているのは、私の授業中に受験用必要資料提出を学校が求めたことでも分る。転学を勧めるはずはなかろうが、それを売りにした学生募集だったのかも知れない。
今では間に合わない。早く聞いておきたかった。また偏った学生の勉強法も私は悲しい。

<转学特别考试>
 据说有超过10%的学生想转入本科。将近2000多元的听讲费,周六日在附近的大学听半年的课,交了100元的报名费终于迎来了考试。有几个人因此来向我咨询,看了往年的试题,考试方法困难的是,没有听力的问答题,
有中文日语相应的翻译问题,也有写作,并且指定论文的形式。到目前为止我所教的学生没有谁能考过,在写作上拉后腿了。
和《日本留学考试》及《日语能力等级考试》有相应的相似点,有点难。
学校也认同,我在课上要求学校提出的应试用的资料。普通学校讨厌他的学生转另外的学校,可是也许是为了招到学生才这样做的。   
 现在已经来不及了,很想早点知道这个消息。还有学生偏颇的学习方法让我感到难过。

<万博目前>

 上海日本領事館から、お知らせメールが在住登録者宛一斉に送られて来た。万博に関する注意としては四弾目になる。一方通行指示や市内への乗り入れ規制等、交通情報もある。が、入場の際のチェック情報もあった。ライターやペットボトルは一切駄目とある。飛行機に乗る時よりも細かだし、厳しく見える。
 開始まで一週間もない中に「**館 本日完成」のニュースもテレビに出る。万博への関心を高めることになるか知れないが、準備は大丈夫なのかの心配も増えていよう。
私の人生はこの種の多数が群れる場所への入場を控えて来た。並ぶのが苦痛だから避けて来た。だが上海万博は日本の知人と一緒に何回も見て廻ると決めている。年取って来たから「冥土の土産」の気分からだ。5月末にはその第1回目になる人と入館する。楽しみ。


<世博会前>
 来自日本驻上海领事馆的邮件,发给所有登陆在住者。作为关于世博会的注意是第四次了。以前,是单面行驶或到市内的乘车规则等交通情报。但,这次也是入场券的信息。打火机或塑料瓶一切都禁止。比起乘坐飞机还要详细严格。

距开始不到一周的时间内“**馆内 本日完成”的新闻在电视上也报道出来。也许是对世博会更加关系的缘故,对会场的准备是否有没问题的担心也加。

我人生是为了等待这种群聚场所的入场而来的,为了避免排队的痛苦而来的。因此决定了和日本的朋友一起多次看上海世博会,因为上了年纪,觉得是“带到黄泉的礼物”。5月末是第一次入馆。很期待。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://genkai08.blog103.fc2.com/tb.php/85-6ff093b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック